平成26年9月16日(火曜日)午後21時よりスタッフの教育研修会及び調査会議を行いました。

DSCN3011

今回は、去る8月21日に熊本市流通情報会館にて行われた、一般社団法人 日本調査業協会の「実務教育研修会」で受けさせて戴いた講義内容を、調査員全員で、再確認(復習)が主になります。

  1. 熊本県警察本部 生活安全部生活安全企画課 警部補 木村真人様による「探偵業の関係法令と犯罪事件について」
  2. 熊本県消費生活センター 参事 角田渉様による「探偵業者と消費者間の意識の違いがトラブルに」
  3. あさくら総合法律事務所 弁護士 永野賢二様「探偵業を営む上で熟知すべき法律」。

以前より、協会内ではコンプライアンスの遵守を徹底する様、お互いに確認・徹底してまいりましたが、残念な事に現在も様々なトラブルや犯罪に同業者が加担しているケースが後を絶たないのが現状です。業界の発展、御依頼・ご相談戴くお客様の安心の為には自分たちが規範になるくらいの気持ちで日々の業務にあたらなくてはなりません。業法や個人情報の取り扱いについての勉強は、嫌になるくらい同じ事を何度も何度も繰り返し・・・の勉強ですが、自覚→実践の為には周知徹底が必要だと思っています。

一通り研修を終えたところで次に調査会議です。各案件の担当者が案件の進捗状況を報告し、将来的にどの様な解決策を御依頼者様にご提案出来るのか様々な意見が飛び交います。

この日は会議途中で、行方不明になっていた対象者の方が無事に見つかったと御依頼者より連絡がありスタッフ一同ホッと胸を撫で下ろしました・・・。

私達調査員の成果で発見に至った訳ではありませんが、何より無事に解決出来た事が一番の喜びです。・・・いや~本当に良かったヨカッタ・・・。

弊社は今後もたくさんの御依頼者様の御信頼と御期待に背かぬよう、毎月2回、調査員にかぎらずスタッフ全員に研
修を続けて参ります(梅木)

Follow me!