OTS探偵社平成28年最初のミーティング&研修会を事務所で行いました。

(4名出席2名調査の為欠席)まず初めに年頭の挨拶を代表の梅木が行い、その後各案件について年末年始の進捗状況を担当ごとに報告。これからの調査計画について話し合いました。

その後、梅木の指示に従い、ご相談者を想定したスタッフと梅木が相談室のテーブルに向かい合って座り、過去の事例をもとにご相談者に対する「ご相談」の講習会を行いました。

今まで、全ての調査案件は弊社代表である梅木がひとりで行って参りましたが、今後、梅木が急な出張等で不在の場合に於いても他のスタッフが適切な対応を出来る様にスキルアップしておくことが目的です。

弊社全てのスタッフが全てのご相談者・ご依頼者様にいつどの様なご 相談・お問い合わせ等を戴いたとしても、迅速且つ適切な対応が出来る様にとの梅木の考えからです。ご相談やご依頼に際してスキルの高い対応が出来 る様になるにはかなりの時間を要します。今、すぐに誰もが同じ様に対応出来る訳ではありません。

弊社のこうした講習会は単なる「営業講習」では無く、ご相談者様の「ニーズ」に対し、いかに早く対応出来るかを中心に行います。それは「必ずしも 調査にはこだわらない」と、いうものです。証拠がある程度揃っていて、必ずしも「調査」を必要としない案件もありますし、調査に時間を割くよりも すぐに「弁護士事務所等」にご紹介し、いち早く適切な処置を行った方がご相談者様に様々な利益をもたらす場合もあります。

契約が欲しいから、仕事 を取りたいからでは無く、「自分達の使命に忠実に」といった弊社独自の考え方を梅木から全てのスタッフに浸透させる為のものです。

開業当初から「この業界の悪しき慣習を変えたい」と、願い活動してきた私達ですが、梅木が年頭の挨拶で話していた「組織改革元年」をスローガンとし、今年もご相談者・ご依頼者の皆様の為に精一杯努めさせて戴きます。

Follow me!