梅木です。去る11月17日(木曜日)に愛媛県松山市にある「坂の上の雲ミュージアム」に於いて平成28年度 一般社団法人 日本調査業協会主催 所管四国調査業協会で行われた実務教育研修会に参加させて戴きました。熊本地震の際には、日本調査業協会並びに四国調査業協会の皆様から沢山の物資等、ご支援や温かい励ましを戴きました。その御礼と、交流を兼ねて参加させて戴いた訳です。

一般社団法人 日本調査業協会主催 所管四国調査業協会で行われた実務教育研修会 一般社団法人 日本調査業協会主催 所管四国調査業協会で行われた実務教育研修会

四国調査業協会の坂口潤子会長、日本調査業協会、大藤良治副会長、同じく同理事小船井芳夫研修委員長ご挨拶の後、1時限目~4時限目までのプログラムに従い研修を受けさせて戴きました。

1時限目は愛媛県警察本部生活環境課係長 池田様から「愛媛県に於ける探偵業並びに行政の現状」をテーマに、平成27年度全国で「業法違反」で処分を受けた業者の実例を講義戴き、調査業を営むうえで特に留意して欲しい点等、貴重な授業となりました。

2時限目は愛媛県消費生活センターの藤原所長に「探偵業に関する相談の状況」をテーマにご講義戴きました。非常に残念な事ですが、私達「探偵」という業種を語り、架空請求や詐欺を働くケースが見受けられるとの事で、消費生活センターに寄せられる相談の現状を把握させて戴きました。

3時限目は株式会社SDIジャパンの代表取締役である松本氏から「盗聴・盗撮器の捜査2016」というテーマで、現在考えうる最も新しい発見作業をご提案戴きました。通常、私達は自身達が持つ「技術」を簡単には明かしません。しかしながら松本氏は、自身達が持つ技術を惜しげなく披露してくれて、私達にとっては大いに「刺激」になりました。

4時限目は日本調査業協会教育研修委員長である小船井氏に「調査業の注意点」というテーマで実際に現場で起こりうるリスクやそうしたリスクを軽減する方法の提案、また私達ひとりひとりが調査を行ううえで肝に命じておかなければならない心構え等、ご講義を戴きました。最終時限という事もあり、受講生の疲れを癒やす軽妙なトークを交えながらの講義で締めくくられました。

研修会終了後には「懇親会」も盛大に行われ、私は集まった皆さんと珍しくお酒を酌み交わしながら様々な「探偵談義」で大いに盛り上がりました。普段は全くと言っていい程お酒を飲まない私ですが、多数の同業者の皆さんとこれから私達業者が進むべき「道」をテーマに刺激を受けながら本当に楽しい一夜となりました。

今回は、愛媛県での開催という事もあり、スタッフを帯同させての出席が難しかったのですが、ここで得た刺激や情報は帰ってから皆に伝えたい事ばかりでした。今回主催して戴いた四国調査業協会坂口会長をはじめ、日調協幹部の皆様、各都府県の同業者の皆様、本当にお世話になりました。この場をお借りして改めて御礼申し上げます。

Follow me!