熊本市|浮気や素行調査からストーカー対策まで対応

会社に泊まるといって帰宅しない夫を調査して自主退職が判明した事例

基本情報

【相談者】35歳 女性 主婦(合志市)
【調査内容】夫の素行調査
【調査費用】171,720万円(税込)
【調査期間】4日
【調査結果】下記の通り

相談内容

熊本県合志市で暮らす35歳・主婦の方からのご相談でした。
結婚当初からご主人(40歳)は仕事が忙しく、週に一度は帰宅が深夜になることはあったそうですが。ある時から会社に泊まることが増え、次第に連日帰宅しないことが増えました。

本人は気が優しいタイプなので、会社に過剰な労働を強いられたのかと思ったりして話を聞こうとしても、ご主人はただただ忙しいとしか答えてくれない。

しだいに、ご主人の衣服から吸わないはずのタバコやお酒の匂いがするようになったので、浮気をしているのではないかと気になり、今回の依頼となりました。

調査方法と経緯

ご主人の出勤から帰宅までを尾行することからはじめました。
いきなりご主人は勤めているはずの会社には行かずに、国道沿いにある漫画喫茶・ネットカフェに入店。

ここで夕方まで過ごしていました。途中だれかと密会するのかと思いましたが、ただただ、漫画を読んだり、ゲームをしたり、シャワーを利用したり、恐らく睡眠を取られているご様子でした。隣室にイビキが聞こえてきましたので。

17時ころになると、隣市の飲食店に入りました。我々も調査員二名で入店して店内の様子を伺っていたのですが、テーブルにオーダーを取りに来た方こそ、ご主人でした。

我々は頭の中に「?」が点滅しましたが、とにかくここのスタッフとして働いているようだと。そうすると奥様から教えてもらっていた勤務先はどうなっているのかと・・

複数回尾行を繰り返し、浮気の可能性が無いことを確認しながら、彼の本来の勤務先に関して調査をすると、実は2ヶ月ほど前に自主退職していることがわかりました。

梅木からの調査報告を聞きながら、奥様は最初に「浮気じゃなくてよかった」と安堵の言葉を、そして、「会社をやめるほどのストレス」に気づかず、申し訳なかったと涙されました。

最後に、「せっかく夫婦になったのに、そんな大事なことを一人で決めて」と怒り出しました。このまま家に返してはご主人がとんでもない目に合わされるだろうと思い、二人のこれからをどのように考えるか、どのように話し合うのかを私たちなりにアドバイスしました。

数週間後、お二人から、これからはもっと素直に話し合いながら、暮らしていくとのことでした。隣市の飲食店の経営者はご主人の知人らしく、正社員として雇用しており、主婦だった奥様もバイトとして一緒に働いているという、なんとも妙な結末。

先週、仕事が一段落してスタッフとお店に(今回は堂々と)挨拶しに言ってみたのですが、明るい表情で仲良く働いておられました。

フリーダイヤル TEL 0120-556-624 24時間相談員が直接対応いたします。

PAGETOP
Copyright © 株式会社OTS探偵社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.