熊本市|浮気や素行調査からストーカー対策まで対応

結婚30年 突然主人が別居を望んだ理由を調査した事例

基本情報

【相談者】57歳 妻(自営業)
【調査内容】夫の素行調査
【調査費用】615,600円(税込)
【調査期間】7日(実質14日間)
【調査結果】下記の通り

相談内容

熊本県上益城郡在住の女性(57歳・自営業)から、弁護士を通じてご相談いただきました。

会社員のご主人(55歳)と結婚されて30年、長男・長女を一緒に育て上げて、二人だけの暮らしを数年したところで、急にご主人が別居したいと言い出したそうです。

具体的にはもう少しソフトで、ご主人が玉名市の会社に勤めており、そこに安い物件があるので、退職までの数年はそこで過ごしたほうが体力的にも助かるというなんとも妙な提案だったとのこと。

現在のご自宅(持ち家)は借家として活用し、奥様も玉名へ一緒に引っ越しても良いと提案しにもかかわらず、ご主人は強く別居を希望されたそうです。

奥様いわく、女性にモテるタイプではないそうで、理由を知りたいというご相談でした。

調査方法と経緯

ご主人の退勤後から帰宅までを尾行することから始めました。
数回の尾行7日目で、ご主人の不貞が明らかになりました。相手の女性はご主人の務めるパート従業員38歳の女性でした。

この女性は、彼の管理する部門のスタッフですが、彼の部門は彼と彼女の二人だけで、はじめは父親のようなつもりで親身にいろいろ相談に乗っていたところ徐々に親密になったとのことです。

依頼者の奥様は、現実を受け入れ、ご主人に浮気そのものは目をつぶるが、女性から手を引くように諭していました。ご主人は最初は想いをこらえきれず涙ながらに別れたいという状況だったそうです。

時間はかかりましたが、長年積み重ねてきた夫婦の絆と子供(孫)たちへの想いから、最後は冷静に考えられるようになり、女性とはお別れされたそうです。

今回はある意味被害者でありながら、自身の感情を抑えて、最後まで冷静に対応された奥様の心根に感服いたしました。

フリーダイヤル TEL 0120-556-624 24時間相談員が直接対応いたします。

PAGETOP
Copyright © 株式会社OTS探偵社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.